こうのとりさん、いらっしゃい

2006年10月結婚→2008年7月4日長男/2010年12月13日次男誕生。二人の男の子の子育て、趣味の手作りグッズについて書いてます

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

自宅出産への第一歩!助産師さんがやってきた

またまたしばらくぶりの更新となってしまいました。
皆さんにコメントを頂いていたのに、お返事が遅くなってしまい
申し訳ありません
皆さんのブログには、後日じっくり訪問させて頂きたいと思います

ブログを更新できなかったのにはちょっとしたワケがあって…
というのも、健診を受けるために実家に戻っていたんです。

しかも、今回は念願の『助産師さんによる自宅健診』でした

以前もアップしましたが、私、逆子など何のトラブルも無ければ
自宅で出産をする予定です。
取り上げてくれるのは、昨年自宅出産したEちゃんもお世話になった
Tさんという助産師さん。Eちゃんが紹介してくれました

約束どおり、10時にTさんが到着。まずは問診から。
お茶を飲みながらの和やかムードで、問診というよりは
世間話という言葉がピッタリの雰囲気でした
食事指導についても、前日食べたものを聞かれたりして、
何が悪いのか具体的に指導してくれます。
『まごはやさしい』が妊婦に必要な栄養素のキーワードだそうです。
『ま』豆類 『ご』ごま 『は(わ)』わかめ(海藻類) 『や』野菜
『さ』魚 『し』しいたけ(キノコ類) 『い』いも類

肉と乳製品は入っていないのですが、肉はどうしても高カロリーに
なりがちなのと、乳製品は赤ちゃんが大きく育ちすぎ、日本人の
骨格には無理がかかってしまう傾向にあるので推奨していない
という事でしたその事実を聞かなければ、出産まで毎日
ヨーグルトを食べていたに違いありません
いろいろ不安な事やカラダの不調についてもじっくりと
相談に乗ってもらい、アロマやマッサージ法などを伝授。
いろいろな知識を持っているスーパーウーマンTさんに
圧巻でした。そしていよいよ健診!

↓プレママのブログがいっぱい!↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


まずは体重測定と尿検査。これは病院と一緒ですね
でも、病院での尿検査は、わざわざコップに入れて
仰々しく『検査する!』という印象ですが、自宅では検査紙に
自分で尿をかけてサンプルと比較するだけ。
ちゃんと糖と蛋白を調べる事ができます。どちらも-でした。
そしてドキドキの体重測定。恐る恐る体重計に乗ってみると…

ががーん!2週間前と比較し1.5キロくらい増えてる!!
これにはTさんも閉口し「『まごはやさしい』ね」と再度食事指導。
(ハイ…最近の暴食を反省します。)

尿検査と体重測定の後は、赤ちゃんの様子を診る触診です。
エコーはさすがに持ち歩けないので、頼りになるのは
ポータブルのドップラーと手の感覚のみ
ドップラーを当てて心音を確認すると、元気すぎて動きが
激しいらしく、なかなか心音を捉えることができませんでした。
そしたらTさんは、
「あらあら、挨拶もしないで触ったから、ちょっとスネてるのかな?
よろしくねー。お願いだから心音きかせてね」といって優しく
お腹のチビたんに話しかけてくれました。
胎児を一人の『人』として見てくれている…そういう気持ちが
たまらなく嬉しく感じました。

何とか心音を捉えることができてスピーカーから音が響くと
ますます激しく動き回るチビたん。音に反応した様です。
今回はどうやら逆子も直っていたようで、「ここが頭かな~」と
言って、Tさんが私にもチビたんの頭をさわらせてくれました。

赤ちゃんの様子を見た後は、骨盤の歪みなどをチェック。
簡単なエクササイズやツボを教えてもらい、健診は終了しました。
終わってみれば、おしゃべりも含め時間はトータルで2時間半。
3時間待たされて健診は3分という、病院とのあまりの違いに
驚きました。これだけ満足度の高い健診は初めてです。

次回はまた3時間待たされた例の総合病院に行かなくては
いけないんですが、それがちょっとユウウツ…
Tさんの健診を受けたい気持ちは山々なんですが
交通費の関係で、なかなかそういうわけにもいかなくて。
早くまたTさんの健診を受けたいなぁ~。

↓プレママのブログがいっぱい!↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/03/23(日) 23:46|
  2. 妊娠中期
  3. | cm:4
  4. | tb:0

comment

自宅出産!

本当にやっちゃうのですね!例の本はそれほどの衝撃だったのですね!
情報の乏しいわたしには、怖い!の一言でしたが、おや?と興味がわいてしまいました!!
それにしてもそんな満足感たっぷりの健診ヽ(*'0'*)ツ内容盛りだくさん!頭の位置なんて、わたしも聞きたい!触りたい!!
むむ!もっと、もっと話聞きたいデス~
  1. 2008/03/24(月) 11:47 |
  2. home |
  3. みつばち
  4. [編集]

おーv-355自宅出産ご希望なんですね~v-258
なんか病院っと違って、ペースもゆっくりだし他に待ってる妊婦さんも居ないから、聞きたいことも確り聞けるしすごく魅力てきかもです~e-343
頭をさわるなんってとっても感動的v-352
それにしても、ヨーグルト毎日食べてるのでみ子も考えなきゃですe-327
  1. 2008/03/24(月) 21:54 |
  2. home |
  3. もみ子
  4. [編集]

みつばちさんへ

触る事で赤ちゃんの体位を探るという健診は、エコーで画像を確認する以上に
お腹の赤ちゃんを愛おしく感じられた気がしますi-228
私も最初は『自宅出産なんてとんでもない!』って感じだったんですけど…
なんで自宅出産に踏み切れたのか、自分でも不思議なんですよ~i-229
例の本、恐るべしです。
興味があれば是非自宅で!とオススメしたいところですが、なかなか
そういうワケにもいかないですよねぇi-201
次回の健診もアップしますね~i-236
  1. 2008/03/24(月) 22:31 |
  2. home |
  3. スオミン
  4. [編集]

もみ子さんへ

初めて頭を触らせてもらった時は、本当に感動しました!
自宅での健診は、本当に、誰に気を遣うわけでもなく
聞きたい事をじっくり聞けるのが最大のメリットだと思います。
病院との違いは、カラダに触れられるのが多い事かも。
私の場合、足先は温かいけれど太もも辺りが冷たいので、
一般的な冷え性対策じゃダメみたいです。
その特殊な冷えを解消する方法を考えてくれるとの事でした。
妊婦さんも十人十色で、いろんな体質の人がいます。
一人一人に合ったアドバイスをしてくれるのが嬉しいですよねi-228
  1. 2008/03/24(月) 22:46 |
  2. home |
  3. スオミン
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

スオミン

Author:スオミン
二人の男の子を育てながら、手作りグッズ製作に励んでいます。母としてまだまだ半人前ですが、我が子と共に毎日少しずつ成長できたらいいなと思っています。

       

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆いらっしゃいませ☆

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。